不輪の関係は正当化できるのか?

最近、とても話題になっている不輪サイトといえば、「アシュレイマディソン」ではないでしょうか?
元は海外(カナダ)のサイトですが、現在では、日本を含むいくつかの国にサイトが上陸しています。
このサイトは、「人生一度。不輪をしましょう」というのが、売り文句というのですから、不輪はいけないもの、などという印象を受けることは全くありません。

カナダで2002年に立ち上げられ、圧倒的な人気を誇る不輪サイトになっています。
その後、「アシュレイマディソン」のようなサイトが増えているようです。
こうなると、本当に不輪はいけないことなのか?

疑問に思う人もいるのではないでしょうか?

実際、不輪をしてみたいと思っても、そのリスクは大きく、そのため、予想することなく不輪に至ってしまった場合を除き、積極的に不輪したいと考えている人は少ないのではなかと思います。
不輪をすることによって、今のパートナーとの関係が壊れるのは嫌だし、世間体が良くないので避けているという人も多いことでしょう。
ところで、不輪をすれば必ず離婚に繋がるのでしょうか?
実際、不輪サイトを利用している人達の中からは、不輪に至ったおかげで夫婦の関係も維持できて、離婚せずに済んだと考えるような人もいるようです。
パートナーを思う気持ちがあっても、セックスレスだったり、また、常にセックスの関係があっても一人の相手とだけではもの足りなく感じる人もいることでしょう。

ネットのアンケートなどでも、「セックスの頻度は?」といった質問があげられる場合などがありますが、その平均値に達していれば満足できるというものではありません。
どうすれば満足できるかは、人によって全く異なるのです。
一般に日本では、友人同士でも、そういった話題を避ける場合が多く、また夫婦の間で真剣にセックスについて話し合う場合は少ないでしょう。

そういった話し合いが海外では持たれることも多く、実際、パートナーとの関係をうまく維持するためにこそ、不輪といった関係も必要であると、不輪を正当化する人も少なくないようです。
不輪の魅力とは?不輪サイトって?
最近、カナダのサイト「アシュレイマディソン」が多くの国々で注目されているようです。
それがいったいどういうサイトなのか、ご存じない方のために紹介すると、一言で言うと、とても人気のある不輪サイトです。
不輪サイトというと、どうも日本ではあまり馴染みがないのではないでしょうか?

それに、「アシュレイマディソン」はもともとはカナダのサイトということですが、宗教的な問題もあって、不輪サイトなんてOKなの?
と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ちょっと不思議ですよね?

でも、実際、世界各国の男女が利用しているということですから、まさにニーズがあってできたサイトと言えるのでしょう。
日本でも注目を浴びてきているようですね。
ところで、日本には不輪サイトがないのかというと、日本では、そこまで有名ではないにしても不輪サイトと呼べるサイトはあるようです。

ただ、日本の場合、不輪サイトを利用するより、TwitterやFacebook、もしくは何となく手軽に利用できそうな出会い系サイトを利用して楽しんでいる人が多いようですね。
実際、出会い系サイトにも不輪希望の人がたくさん登録していることと思います。
ただ、自分が不輪希望でも、相手が不輪希望とは限りませんので、最初から不輪サイトを利用するのとは違って、少々面倒かもしれませんね。
ところで、その他の国でもそうだとは思いますが、日本の場合でも、不輪について罪悪感を持っている人も少なくないのではないでしょうか?

ただ、罪悪感を持っている人がいるとしても、不輪には普通の恋愛とは違う魅力があります。
普通の恋愛とは違い、苦労する点も多い分、スリル感などを味わうことができるのです。
スリリングな関係の中で刺激的なものや快楽が選られるのは、不輪による最大の魅力と言えそうですね。
最近では、不輪に対して抵抗感のない人も増えているようで、今後は日本でも不輪サイトがもっと受け入れられるようになっていくのではないでしょうか?