不輪を楽しもう

罪悪感を持ちながら

不輪をする人たちはたくさんいるどころか、増加の一途を辿っている様子が見られます。
とはいえ、不輪をしている人の多くはパートナーに対する罪悪感を抱いているかと思います。
でもそんな気持ちを抱きながら、なぜ人は不輪をするのでしょう。
ここで不輪を奨励するつもりはありませんが、どうせなら吹っ切って不輪を楽しむ方がいいと考えるのは間違っているでしょうか。
不輪に罪悪感を抱いている心の裏側には、それがバレてしまうのではないかという危惧があるからともいえます。
パートナーにバレたなら家庭の崩壊、さらには離婚といった事態になってしまうことを恐れているのが本心なのですが、それを認めたくはないがためにパートナーに悪いという罪悪感にすり替えていることも考えられるのです。
本当にパートナーに申し訳ないと心から思うなら、はじめから不輪などしないはずですからね。

あなただけじゃないかも…

だから、不輪をするなら割り切って自分自身に正直に不輪を楽しみましょう。
バレるかもしれない、バレたらどうしよう、そんな態度が却ってパートナーに不審を抱かせ不輪を疑わせてしまうことは珍しくないのです。
罪悪感を隠すためにパートナーに妙に優しくしたり、理由もなくプレゼントを贈ったりという行動が実は自分は後ろめたいことをしていると自白しているようなものなのです。
ひょっとするとあなたが不輪をしているのと同じように、パートナーも誰かと関係していることもありえないとはいえないかもしれません。
「自分のパートナーに限って…」という人もいるかもしれませんが、何を根拠にそう言い切れるのでしょうか。
あなたがパートナーに満足していないから不輪をするのであれば、パートナーもあなたに満足しておらず不輪をしていても不思議はないといえるのではないでしょうか。
夫婦間といえどもお互い知らない方がいいこともあるのですよ。

不輪サイトがオススメ

出会い系サイトで不輪相手を見つける
昔は、出会い系サイトでも不輪関係を求める人との出会いの機会はあったものです。
しかし利用者の増加とともに、ただの友達やメル友、さらには恋人や結婚相手を見つけるといった「真面目な」人たちが多くを占めるようになってしまったのです。
出会い系サイトが以前と比べて健全なサイトとなった今では、不輪相手を探すことは難しくなりました。
真面目な目的でサイトを利用している人たちをいくら不輪に誘っても時間と手間の無駄でしょうし、下手に関係を持ってしまったなら面倒なことにもなりかねません。
不輪をするにはやはり、割り切った付き合いのできる相手を見つけることが肝心なのです。
ではそんな相手をどこで見つけるか?
世の中には不輪に対して非常な拒否反応を示す人も少なくありません。
相手が結婚しておらず自分も未婚なら上手くいく男女でも、一方もしくはお互いが結婚していたならそれだけでダメというケースもたくさんあります。
つまり、相手も不輪願望や不輪をしたいという思いを持っている人を見つけ出さなければならないのです。

不輪サイトのメリット
そのためには、不輪サイトがオススメです。
このサイトを利用する男女はすべて不輪がしたかったり不輪相手を求めているのですから、声を掛ければ高確率で上手くいきます。
また、話もスムーズに進むことでしょう。
さらなるメリットとして、それぞれ特定のパートナーがいる場合ならお互いにバレることは避けなければなりませんから付き合いも慎重になるという点が挙げられます。
加えて秘密を共有することで結び付きが高まり、パートナーへの背徳感から一層の快感が得られるというメリットも考えられます。
不輪は日本だけのものではなく、海外でも珍しくありません。
そのためやはり日本と同様に不輪サイトが存在する点には、世界中どこも同じだなと親しみを感じますよね。

不輪願望は誰にでもある?

不輪を求める人たち
不輪というとテレビドラマや小説の中の出来事で実際にはそう頻繁には起こらない特別なもの、と思っている人もいるでしょう。
でも、どうしてそう思うのでしょうか。
「だって周りで不輪をしているという話をあまり聞かないから」そう答える人も少なくないかと思います。
確かに、職場や近所で「私は不輪をしています」「あの人は今不輪中らしいよ」なんて耳にする機会はあまりないかもしれません。
でもそれは当たり前のことで、誰が自分が不輪をしていることを大っぴらに触れ回るでしょうか。
誰もが不輪をしていても秘密裡にしているからこそ、回りにはそれがわからないだけなのです。
疑うのであれば、ネットの「不輪サイト」を覗いてみるといいでしょう。
サイト数は非常にたくさん存在していて、そこには不輪相手を探している多くの男女が会員として登録しているのです。
つまり、それだけ不輪をしたいと思う人が溢れているということなのです。

不輪する理由
不輪には精神的な結びつきを求める場合と、単に性欲を満たしたいという場合の2つに大別できます。
そして不輪サイトに登録する人の大半は、セックス相手を探すのが目的です。
夫や妻との関係は悪くはないけれども、同じ相手とのセックスの繰り返しではマンネリしてしまうのは仕方ないかもしれません。
そのため、不輪サイトを利用し新しい刺激を求めてセックスの相手を探すのです。
夫や妻を愛しているが上にセックスのマンネリを理由に別れたくないからこそ、不輪相手とセックスをして欲求不満を解消しようとするわけです。
不輪はバレれば修羅場を生みますが、バレなければ却って夫婦仲がよくなったというケースもあるのです。
「不輪はいけないこと」そう結論付けてしまうのは、ひょっとすると間違いなのかもしれません。

出会い系サイト?いえ、不輪相手を探すなら不輪サイトがおすすめでしょう!
不輪目的で出会い系サイトを利用している人はたくさんいそうではありますが、実際のところ、それ程、多くはないようです。
出会い系サイトというと、遊びの相手が目的だったり、既婚者ではあるけれど、セックスフレンドがほしいとか、そういうイメージを持って登録してみると、意外に真剣な出会いを求めている人が多く、相手との認識の差で戸惑うことも多いのではないでしょうか?
真剣な出会いを求めている人の中から不輪の相手を探すためには、時間や努力を要するので、相手が見つからないうちに諦めてしまう人もいることでしょう。
そういった問題を避けるためには、不輪目的なら、最初から不輪目的の人が多いサイトを選ぶことをおすすめします。
不輪目的のサイト?

そんなサイトがあるの?

というふうに思われたでしょうか?

不輪目的の人がたくさん登録しているサイトと言えば、それは不輪サイのことトです。
不輪サイトの場合、既婚者がたくさん登録していますし、たとえ独身だったとしても、その目的は不輪です。
しかも、大手のサイトだと、登録者数が非常に多く、実際にのぞかれたら、本当に驚かれることと思います。
不輪希望の人ばかりが登録しているのですから、考え方や価値観なども似ている場合が多いのです。

また、不輪相手と会う場合、どういった時間に連絡を取るか、いつなら会えるのか、等、色々と難しい問題があると思います。
そういった問題は、一方が独身であれば、不輪だとはわかっていても、相手の気持ちを考えるより先に、どうしても会いたいといった気持ちが強くなったり、不安に思えることもあるでしょう。
最初から不輪同士の関係であれば、お互い、似たような状況にありますから、色々な点で落ち着いて調整しあうことも可能になります。
不輪サイトを利用する場合、どこに住んでいるのか、相手は会いやすい距離にいるのか、等、そういった関係をふまえた上で、不輪相手を探すこともできますから大変便利と言えるのではないでしょうか?
会員数が多いサイトを利用すれば、相手を選ぶのに困ることはないでしょう。

夫婦関係を維持するために、不輪が必要?

夫婦の関係で、必ずしも性的感性が一致している必要があるでしょうか?
おそらく、日本の夫婦の間では、それ程、セックスの関係を重視していない場合も多いのではないかと思います。
海外では?

セックスレスが理由で離婚に至る場合も、お国によってはあるというのですから、セックスも大問題なのです。
夫婦の間で重要なのは「価値観」なんていう意見もよく聞かれるようですが、だからと言って、価値観だけがすべてではないですよね?
夫婦の間では価値観が重要であっても、生きていく上では他のことも必要になることがあります。
欲望だって、とても大切なことなのです。
セックスなどの欲望もそうではないでしょうか?

でも、夫婦の間でセックスへの欲望を満たすことができないというのであれば、いったい、どこで満たせば良いのでしょう?
実際、そういった悩みを解消するために、不輪サイトを利用する人もいると言われています。
パートナーへの愛情がないから不輪サイトを利用するわけではなく、パートナーへの愛情を維持したいからこそ、不輪して性欲を満たす、そういった考えを持つ人達も少なくないのですね。
そうなると、セックスフレンドを持つこととの違いは?

…と言われれば、確かにその境界線は曖昧なものかもしれません。
割り切った関係といった点では同じでしょう。
身の周りの相手と不輪してしまうと、泥沼化してしまう場合も多く、いくら割り切ろうと思っても、しがらみなどによって割り切れない場合があるのではないでしょうか?

その点、不輪サイトを利用している相手なら、相手も目的は不輪ですから、人間関係のしがらみに悩まされることはないでしょう。
もはや、不輪には過去から引き継いできたようなイメージはなく、不輪サイトを利用する人達の中には人生やパートナーとの関係を前向きに考える人がたくさんいるようです。
誰でにでも不輪願望はある?一度くらいは不輪してみたい?

不輪に対して、どのようにお考えでしょうか?
おそらく、多くの方は、「不輪はすべてきではない」と答えられるのではないでしょうか?
親しい友人間であっても「、自分は不輪賛成派である」とは、なかなか答えにくいでしょう。
日本では、不輪というのは、あまり良いイメージがありません。

もちろん、日本だけではなく、不輪を明らかに肯定する人は少ないのではないでしょうか?
ですが、実際、不輪する人は少ないのかというと、そんなことはありませんよね?
不輪肯定であろうとなかろうと、実際に不輪に陥ってしまう人はたくさんいます。
相手のパートナーにばれてしまい、泥沼化してしまうようなこともあれば、気づかれないまま、自然に終わってしまうこともあるでしょう。

そんなに多いのですから、不輪はある意味、自然な愛の形なのではないでしょか?
ところで、カナダではある不輪サイトが大規模化し、人気になっているということです。
アシュレイマディソンというサイトなのですが、カナダ以外の国にも定着しつつあるようです。
アシュレイマディソンの場合、数前万人の登録者数と言われている位、かなり大規模なサイです。
そのキャッチコピーが「人生一度。不輪をしましょう」というのですから、暗いイメージなど、全くありません。
完全に不輪を推奨しているかのようです。
ところで、日本でのサービスが開始されてから、わずか数か月で、100万人の会員数に至ったとも言われています。
すごいことですよね?
本当なら、日本でも不輪に興味ある人や人生一度は不輪してみたいと感じている人が少なくないということを証明していることになるのではないでしょうか?

「不輪はいかなる場合でも、絶対いけない行為である」と、余程、きっぱりと言い切れる人でなければ、誰でも心の片隅に不輪をしてみたいという不輪願望を持っているのかもしれませんね。